So-net無料ブログ作成
検索選択

ほんとの空 [福島]

IMGP3200.JPG岳温泉 喜ら里チェックアウトした後は、夕方まで自由行動です。

IMGP3157.JPG


私はまず「智恵子の生家」を訪れました。

IMGP3159.JPG

明治初期に建てられた当時の造り酒屋が見事に復元されています。
この裏には、智恵子記念館がありますが、不運にも休館日だったため入館は叶いませんでした。


その後 智恵子の杜公園 に向かいました。

“杜”とありますが、実際は登り坂がほとんどのちょっとした登山です[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP3185.JPG


坂を登ること約15分。 額に汗が滲んできた頃に素晴らしい景観が広がります。

かすかに見えている川が阿武隈川、そして東北自動車道が見えます。

IMGP3170.JPG

反対方向には、安達太良山がそびえます。

IMGP3167.JPG

ここは安達太良山と阿武隈川が同時に眺められる唯一のスポットのようです。

高村光太郎と妻智恵子が手をとり合ってこの地を登ったとのことです。


飛行機雲も眺めることができました。

IMGP3176.JPG



お昼になったので公園を後にして、向かった先は。。。

IMGP3191.JPG

地元客で賑わう「鈴石屋」にて定番のお蕎麦を頂きました^^

IMGP3189.JPG

お腹が満足した後は、また歩き出します[くつ]


次に霞ヶ城公園を訪れました。

IMGP3194.JPG

ここでも坂を登ることになりました(笑)。


本丸跡です。

IMGP3196.JPG


ここからも安達太良山を綺麗に望むことができました。

IMGP3198.JPG


大小一対の牛石です。

IMGP3214.JPG

この石には、高村光太郎直筆の銅版がはめ込まれています智恵子抄詩碑)。

IMGP3211.JPG

 「あれが阿多多羅山、あのひかるのが阿武隈川」 (樹下の二人)


IMGP3212.JPG

「阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が、智恵子のほんとの空だといふ」 (あどけない話)


(あどけない話)の一節です。

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。 


IMGP3219.JPG

これが「智恵子のほんとの空」なのでしょう。

彼女が愛してやまなかった 「ふるさと・・・あだたら」に私もすっかり魅了されました^^ 


箕輪門です。

IMGP3225.JPG

素晴らしい青空でした。

IMGP3227.JPG


二本松駅に戻りました。

IMGP3229.JPG


メンバーも三々五々集結し、東北本線に乗り郡山駅へ

IMGP3237.JPG


郡山駅にて(私だけ^^)撮り鉄です [カメラ]

磐越東線 

IMGP3238磐越東線.JPG

いわきの方にも行ってみたいです。


会津若松方面へは磐越西線が走っています。

IMGP2996磐越西線.JPG

車両には赤べこが描かれています。


郡山駅前です。

IMGP3240.JPG


再び高速バスで新潟に戻りました。

5編にわたって綴ってきました郡山、二本松研修も今回で終了です。



近日  「ここはどこ vol.5] 更新予定です(^^)v


↓ よろしければクリックをお願いします。

banner_br_sakurabird.gif

nice!(26)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 26

コメント 22

ドライチ

どのお写真も、もちろん美しいのですが、
飛行機雲をこんなに綺麗に撮られるとは
素晴らしすぎます。「ほんとの空」という
秀逸なタイトルにも心底から感服ですよ♪

それにしても、気持ちがスーッと落ち着くような
見事な景観ばかりですね。福島の魅力を
あらためて感じたしだいです!
by ドライチ (2009-03-09 08:57) 

rico

これが智恵子さんが想い焦がれた空なのですね。
城跡の写真に降りかかる花びらも風流です。
こちらは曇り空続きなので、突き抜けるような
青空に見とれました。

磐越西線赤べこ付きは昨年乗ったのですが、
おとぼけ顔のべこがユニークでした。
ご当地列車撮影も旅の良い記念となりますね(^^)
by rico (2009-03-09 10:39) 

ソニックマイヅル

本当にいい旅行でしたね。
景色もいいし、お蕎麦も美味しそうですし、味のある街並みですし
羨ましいです。^^;

by ソニックマイヅル (2009-03-09 11:07) 

masa

山脈が写っている写真、広々として気分いいですね。
飛行機雲の写真も見事です。
でも、一番気になったのはそばの写真です。
おいしそう!
by masa (2009-03-09 17:40) 

ポルポ

こんばんは!
智恵子抄、母が大好きで、私も小さい頃からこの詩集には慣れ親しんでいました。
これが智恵子の言う本当の空なんですね~、とても素敵です。
いつか母を連れて、skyさんと同じルートをまわってみたいです^^

by ポルポ (2009-03-09 18:05) 

まろすもママ

智恵子がほんとの空と言う気持ちが分かるような綺麗な空ですね。
私、田舎に住んで毎日山ばかり観てるのにこういう風景が大好きなんですよ。
都会もいいと思うし憧れもありますが、住んでみたいとは思わないんですよねぇ~遊びに行くぐらいが丁度良いって奴でしょうか(^^ゞ
いつか私も行ってみたいないなぁ~。

12日、長良川球場でオープン戦があります。
チケットゲットしました(*^^)v
今期初野球観戦です。。。でもお天気が心配。。。

by まろすもママ (2009-03-09 20:39) 

sky

☆ ドライチさん いつもコメントをありがとうございます。

>飛行機雲をこんなに綺麗に撮られるとは

ありがとうございます。 技術的にはまだまだですが、この日は存分に撮影を楽しむことが出来ました。
また素晴らしい青空のおかげで飛行機雲がとても映えました。

「ほんとの空」は「智恵子抄」からそっくり頂きましたが
智恵子の故郷への強い想いは素晴らしいです。

福島県は観光スポットが多く、こちらからも近いので
これからもちょくちょく出かけようと想います^^

by sky (2009-03-10 00:11) 

sky

☆ ricoさん いつもコメントをありがとうございます。

>城跡の写真に降りかかる花びらも風流です。

ありがとうございます。
おかげさまでこのブログパーツ(花吹雪)はとても気に入っています。
4月一杯は使用するつもりです。
少々PCが重くなてしまいますが(笑)。

>磐越西線赤べこ付きは昨年乗ったのですが、

そうでしたね^^ 思わずこの車両を見た時にricoさんが喜多方へ行かれた時の記事を咄嗟に想い出しましたよ^^
by sky (2009-03-10 00:19) 

sky

☆ ソニックマイヅルさん いつもコメントをありがとうございます。

>本当にいい旅行でしたね。

おかげさまで存分に楽しむことができました。

お蕎麦はいつ食べても美味しいのですが、旅先での1食は
一期一会ではありますが、格別です^^

城下町はどことなく心落ち着く雰囲気がありました。

by sky (2009-03-10 00:23) 

sky

☆ masaさん いつもコメントをありがとうございます。

山登りは一切しない私ですが(笑)、山の稜線を眺めたり撮影することは
大好きです^^

福島県は北へ南へ多くの飛行機が上空を通過していくようで
壮観でした。

今回ご紹介したお蕎麦もとても美味しかったです^^

by sky (2009-03-10 00:40) 

sky

☆ ポルポさん いつもコメントをありがとうございます。

そうでしたか。 
確かポルポさんのお母様は東北のご出身でしたよね?
そのようなこともあって想い入れがお強いのかもしれませんね。

2日目は見事な青空が広がり、気分も爽快でした。

また二本松は本当に坂が多く、運動不足の私には結構堪えました^^
母子で智恵子の足跡を辿る旅・・・とても素敵なものになることと
想います。

by sky (2009-03-10 00:46) 

sky

☆ まろすもママさん いつもコメントをありがとうございます。

私は東京の空も素敵だと想いますが、智恵子が東京生活に
馴染めなかったこともこの詞の背景にあるんでしょうね。

ママさんがいつも眺めている山や空も一度観てみたい気がします^^

都会は遊びに行くところ・・・同感です。


おっと^^ 12日は長良川ですか(^^)
いいですね。

観戦レポ楽しみにしています(プレッシャー?^^)
 
また雨が降らないようこちらからも念じています(笑)。
by sky (2009-03-10 00:54) 

うに

こんにちは^^
智恵子の杜公園、一度は訪れてみたいなぁと思っている場所です。
坂道を15分ほど歩くんですね、
日頃ほとんど歩いていない身にはかなりこたえそうな距離です~(笑)
でも、歩いた後に見える風景には感慨もひとしおなんでしょうね(^^)

見ているだけで清々しい気持ちになるような、綺麗な空のお写真ですね。
郡山や二本松は通過だけでゆっくり観光したことがないので、行くとしたら私もこんな晴天の日がいいなぁと思います♪
by うに (2009-03-10 10:27) 

daojing(妻)

skyさん、こんにちは。

福島の旅日記、堪能させていただきました!
skyさんプロデュースの旅、とても素晴らしくて
私も参加させてもらいたいくらいです(笑)
智恵子抄は国語で習った知識程度でしたが、
こうやって風景と重ね合わせると、一層楽しめますね。

団体観戦のお誘い、ありがとうございました。
その前にハマスタでもお会いできそうで、楽しみです!

by daojing(妻) (2009-03-10 13:36) 

sky

☆ うにさん 今晩は

コメントありがとうございました。
この日はこれでもかと言わんばかりに(笑)歩き回りました^^

小高いところに上がり、周囲の景色が一段と綺麗に見えました。
時には自分の足で登って感慨に浸るのも良いかなと感じました。

いきなり弥彦山、角田山は難しいので田上の護摩堂山あたりに
今度チャレンジしてみます(ローカルな話題!!)。

晴天に恵まれたこともラッキーでした^^


by sky (2009-03-10 21:45) 

sky

☆ daojingさん 奥さま お久しぶりです。

気の許せる仕事仲間との親睦会でしたが、好きなように企画させて
もらいました(公私混同?)^^
皆喜んでくれていたことが何よりの救いです。

2日目の自由行動は、日頃の運動不足解消のためひたすら自分の足で
歩き続けました。 帰ってからしばらく筋肉痛でしたけれど(笑)。
日頃小説を読むことものない私が文学に触れるということも
珍しいことでした。

daojingさんご一家も2年ぶりにハマスタ遠征ですね。
団体観戦を含めてお会いできることを楽しみにしています。
by sky (2009-03-10 21:57) 

うに

skyさん、再びこんにちは~(^^)
護摩堂山ですか♪
実は私、田上の温泉施設「ごまどう湯ったり館」にもかなりの頻度で出没していまして、今までに何十回も行ってるんですよ~(笑)

「ごまどう湯ったり館」は再入館自由で一日何度でも出入りできるので、
護摩堂山の散策を楽しまれた後で入浴する人も多いそうですよ。
(ご存知でしたらごめんなさい^^;)
と言う私は温泉には浸かるものの、山登りは一度も経験がないのですが・・・(^^ゞ
by うに (2009-03-12 09:10) 

sky

☆ うにさん 再びありがとうございました^^

「ごまどう湯ったり館」は私も結構利用しています。
もしかしたらミスマッチしているかもしれませんね(笑)。
温めの内湯とソルティーサウナを気に入っています^^

私は小学生時代、1年生が秋葉山、2年生が護摩堂山、3,4年生が弥彦山、5,6年生が角田山といった登山遠足がありました。

そこでまずは護摩堂山あたりから(笑)と考えた次第です^^
by sky (2009-03-12 21:58) 

DrPepper

澄み切った青い空 いい感じの色ですねぇww

by DrPepper (2009-03-13 22:36) 

STEALTH

こんばんは。本当の空ですか・・・写真で納得です。
東北の空は蒼が光り輝いて見えますね。
by STEALTH (2009-03-14 22:02) 

sky

☆ DrPepperさん いつもコメントをありがとうございます。
また返信が遅くなり失礼しました。

この日は綺麗な青空が広がり、智恵子の言う「ほんとの空」を観れた
気がします。

とても幸運でした(^^)v
by sky (2009-03-18 02:22) 

sky

☆ STEALTHさん いつもコメントをありがとうございます。
また返信が遅くなり失礼しました。

東北の2月でここまで晴れ渡ることは稀かと思います。
まさに光り輝く蒼というのはこのことですね^^
by sky (2009-03-18 02:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。